焼き印と刻印に関するFAQ 
 株式会社タイガー刻印製作所

 
 Q、焼印と刻印は共用できますか?
 
 
  A、焼き印と刻印は別の物とお考え下さい。
  焼き印は真鍮で出来ています。
  真鍮は柔らかい材質ですので、  
  衝撃や圧力には弱いです。
  焼き印を刻印として使うとやがて
  潰れてきてしまいます

  刻印は鋼で出来ています。
  800度から1000度ぐらいで熱処理をして
  硬度を上げて耐衝撃性やプレスに
  耐えられる硬さにします。
  それを焼き印として熱してしまうと
  せっかく硬度上げたものが焼き戻しの
  状態になって耐久性が落ちてしまいます。
 
 
 



 
Q、焼印と刻印は共用できますか?

Q、焼き印の線の細さは何ミリぐらいまで細くできますか?

Q、焼き印の大きさはどのくらいまで出来ますか?

Q、刻印と焼き印の違いを教えてください

Q、プラスチックに焼き印出来ますか?

Q、刻印の線の細さは何ミリぐらいまで細く出来ますか?

Q、コントローラーは必要ですか?

Q、印が欠けたり潰れたら修理は出来ますか?

Q、電気ごての修理は出来ますか?

Q、デザインからお願いできますか?

Q、曲がりのコテとストレートのコテの用途を知りたい。

Q、何種類か頼みたいが、それぞれに電気ごては必要ですか?

Q、納期はどのくらいですか?

Q、使いやすい良い焼印の見分け方を教えてください。

Q、焼き印の材質は何ですか?

Q、刻印の材質は何ですか?

Q、指輪の内側に打つ刻印は出来ますか?