焼き印と刻印に関するFAQ 
 株式会社タイガー刻印製作所



 
Q、刻印と焼き印の違いを教えてください。
 
A、刻印は主にハンマーで打ったり、
  プレスで押したりして対象物に
  文字やデザインを印字します。
  対象物は、金属プレートや革などに打てます。

  焼印は熱して押して焦げ目をつけます。
  主に食品、革製品、木製品、和紙、綿や麻などの
  自然素材の布にも押せます。
 


メールでのお問い合わせ


 
 よくある質問


 
ホームへ戻る


焼印・刻印スマホで見やすいHOME
 


Q、焼印と刻印は共用できますか?

Q、焼き印の線の細さは何ミリぐらいまで細くできますか?

Q、焼き印の大きさはどのくらいまで出来ますか?

Q、刻印と焼き印の違いを教えてください

Q、プラスチックに焼き印出来ますか?

Q、刻印の線の細さは何ミリぐらいまで細く出来ますか?

Q、コントローラーは必要ですか?

Q、印が欠けたり潰れたら修理は出来ますか?

Q、電気ごての修理は出来ますか?

Q、デザインからお願いできますか?

Q、曲がりのコテとストレートのコテの用途を知りたい。

Q、何種類か頼みたいが、それぞれに電気ごては必要ですか?

Q、納期はどのくらいですか?

Q、使いやすい良い焼印の見分け方を教えてください。

Q、焼き印の材質は何ですか?

Q、刻印の材質は何ですか?

Q、指輪の内側に打つ刻印は出来ますか?


Q, 檜の球に焼き印を押すことは出来ますか?

Q, 1つの焼き印で食品と木に併用できますか?